<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
モテモテ
12日は、誕生日で息子一家が前日の夜中からやってきました。朝から、プレゼントを頂きました。妻も10日が誕生日でしたのでプレゼントを頂きました。娘も、東京からプレゼントを贈ったと電話がありました。そして、妻の妹夫婦からもケーキを頂きました。その夜、孫娘のルナがお風呂上がりタオルを巻いた姿で「じいちゃん、お誕生日おめでとう。」といって強烈なキスをしてくれました。
e0022603_8533960.jpg

今回は、私も東京から帰ったばかりで溜まった仕事や来客であんまり相手をしてやれなかったので
息子一家にも申し訳なかったなと思っています。折角祝いに来てくれたのに。
翌13日は、浜﨑水産の娘さんと2人のお嬢さんが会社にわざわざ来て下さりバレンタインチョコレートを頂きました。美人ママと美少女達を記念にショット。
e0022603_915741.jpg

ルナもチョコを「じいちゃんどうぞ。」とくれましたが、自分でリボンを解こうとして「じいちゃんのよ。」と注意され、「じいちゃんあけて。」といい。開けると「うわ~っ、綺麗ね。一つ食べてもいい。」と私の眼を見て笑顔で言ってきます。「ルナちゃんは、駄目よ。」とまた注意されると、「じいちゃん食べて。」というので「ルナちゃん食べていいよ。」と言うと「いいの、ほんとに。」といって食べて喜んでいました。
弟のユウマも参戦して結局2人で完食し、私の手元には、ピンクの丸い綺麗な箱だけが残されました。
[PR]
by reihoku-p | 2010-02-14 09:14
小椋さんのお友達
本日は、私の56回目の誕生日です。通常は、昭和29歳と称していますが。
本日は、熊日新聞の取材が午後からあります。
先日の都庁での販売の際、小椋さんのご友人がカメラを持っておいでになり
体験をなさり、私たち親子を熱写されてお帰りになったのですが。
昨日、お作りしたタイタックを付けて、岩手の同窓会に行き宣伝してくるとメールを頂きました。
添付されている写真は、ポスターになっていました。
今回の販売は、お客様が販売員となって接客もして頂き、案内状を配布して頂き
初めてお会いしたお客様がポスターまでお作り頂き、何と言ってお礼を言ったらいいのでしょう。
友人も多数来て頂き、毎日のように夕飯も入れ替わりごちそうして頂きました。
私は、これからも皆さんのお力をお貸し頂き、皆さんの心の栄養となる真珠をお届けできるよう
ご恩返しをさせて頂きます。ありがとうございました。
e0022603_10294523.jpg
e0022603_10313428.jpg

[PR]
by reihoku-p | 2010-02-12 10:31
帰ってきました。
3日に出発して、設営。4日から7日まで実演販売。8日には、若い頃10年勤めていた会社へ行き、先輩の内に泊まり、9日は、真珠科学研究所へ行き、色々見学し、真珠の検査用具を購入し、10日に帰る飛行機が調子が悪いという事で、別の会社の飛行機に変更になり第2ターミナルから第1ターミナルに移動することになったりして、どうにか天候にも恵まれ、知人、友人、ご協力頂きました皆様、お客様に恵まれて無事真珠の体験も完売し、天草真珠のPRもできました。都庁には海外のお客様も多く、全国からおいでになる事に驚きました。おいで頂いた一部の方々をご紹介し御礼とさせて頂きます。
e0022603_15161435.jpg

東京時代の会社の後輩夫婦と
e0022603_15183469.jpg

苓北から上京中の知人と妻の同級生と
e0022603_1521053.jpg

喜ぶ青年
e0022603_15234531.jpg

天草で真珠を出せなかったご夫婦が東京で念願を叶えられました。
e0022603_15271629.jpg

従兄の姉妹がやってきてくれました。
e0022603_15301588.jpg

応援してくれた親戚の娘さんの同僚と
e0022603_1533239.jpg

東京時代の会社の人達と
e0022603_15353097.jpg

私の長兄の長女と
e0022603_15444675.jpg

応援してくれた親戚の長男と私の娘と
e0022603_15422490.jpg

東京時代の先輩と応援してくれた奥さん(親戚)
e0022603_15464634.jpg

応援してくれた二人(二人は叔母と姪の関係です)
e0022603_15484472.jpg

東京時代の先輩後輩
[PR]
by reihoku-p | 2010-02-11 15:58
日本の宝島”天草”観光物産展
2月4日(木)~7日(日)
午前10時~午後6時
東京都庁 第一本庁舎 2階
全国観光PRコーナー
日本の宝島”天草”観光物産展
が開催されます。
私にもお声が掛かり、関東地区に初めて「真珠の取り出し体験」を持って行きます。また、天然色真珠の「天草ナチュラル真珠」のオリジナル商品も直売します。真珠をお持ちの方は多いかもしれませんが、その真珠を作った人を見た人は少ないと思います、ましてや、一般にお店で販売されている真珠とは違う、天然色の真珠ですから是非、ご覧頂きたいと思います。
同じ真珠は2つとないし、当社独自の色合いと組み合わせです。
天草の済んだ海の様に清々しく。天草の海のパワーを蓄えた真珠を身に付けて、潤いある笑顔でこれからの人生を瑞々しく過ごして頂きたいと思います。女性は特に「水から生まれた宝石=真珠を身に付けると潤いがでる。」といわれます。
東京初売りですので、商品の方は、「ブログを見た。」「以前、取り出し体験をした。」と言って頂ければ、一生懸命勉強させて頂きます。
[PR]
by reihoku-p | 2010-02-01 10:35
昔の給食
この前、坂瀬川小学校に給食を子供たちと食べるイベントにご招待を頂きました。
招待された老若男女は、生まれて初めて給食を食べる人、10年、20年、30年振りに食べる人
達もいました。給食は、120年前に始まったそうですが、昔は、ありがたい給食だったのに
今は、食べても給食費を払わない(生活に余裕があっても)親も出てくる時代。
坂瀬川の子供たちは、朝ごはんの大切さを寸劇を交えて分かりやすく発表してくれました。
給食センターの先生は、町の給食センターでどうやって給食ができているかをビデオで見せて下さいました。動物・植物の命を頂く食事。だから「頂きます。」と感謝を込めて言う。
美味しく頂き「ごちそうさまでした。」と礼を言う。この心が日本人の素晴らしいところだと私は思います。
子供たちに、案内されて教室の机に向かうと、「昔の給食」が今日のテーマで雑穀ご飯、牛乳、
ケンチン風のお吸い物、沢庵と蒸し野菜の和え物、目刺しの焼き物でした。
皆で「頂きます。」と言って食べ始めました。
私が、目刺しを頭から食べながら、子供たちを見ると、食べにくそうに尻尾から食べている子、
堅いと言っている子がいます。「頭から食べてごらん。」「おじさんたちは、小さい頃これを食べて育ったんだよ。」などとおしゃべりしながら(今の家庭では、目刺しは食べないのかな、日頃から堅い食品は食べていないのかな)と思いました。
食べ終わると「ごちそうさまでした。」とお礼をして、私達の膳も片づけてくれました。
目刺しも、沢庵の和え物、雑穀ご飯、お吸い物、牛乳。良い味付けでみんな美味しかった。
ご飯の一粒も残さず、和え物のゴマの一粒も残さず間食しました。
貧乏に育った私たちの時代、こんな給食はごちそうまではいきませんが、良い食事でした。
私は、今でも弁当は、蓋に付いたご飯から食べます。子供たちはカッコ悪いと言いますが。
食べ物を大事に頂く事に恥じる事はないし、料理人の友人も全部食べてもらえると嬉しいといっていました。作ってくれる人に最大の感謝の印です。沢山食べれない時は、少しくださいと食べれるだけ頂く。外国でも、美味しい食事は、最後のソースをパンで拭くようにして食べてるじゃないですか。
賞味期限が切れていても、自分の鼻と口で食べれる食べれないを判断して食べます。
日本人てそうやって今まで命を受け継いできたんだと思います。もっと自分を鍛えないと人任せの
命にならないよう、食から始めては・・・・。(もったいないで、食べすぎて、太りだしてきたので、
私は用心しているのですが)
[PR]
by reihoku-p | 2010-02-01 10:15



天草伝統の特産品・真珠の養殖に励む苓北真珠のブログです。
by reihoku-p
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
会社情報
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
西原村 文化創造館 「風..
from 小椋住宅BLOG
田崎真珠 ジュエリー、リ..
from 田崎真珠 ジュエリー、リング..
バイオマス
from 環境に関する用語集
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism