「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
大雨洪水注意報
日曜日から降り出した雨、昨日の朝6時は海も凪いでいたので
沖に行き仕事をして、9時頃になったら徐々に南西の風が吹き出し
上風が強くなり、一瞬にして、あたり一面白波になってしまいました。
仕事を止め帰ってきたら。
時化る事。時化る事。雨の降る事。降る事。
今日の昼頃、日差しが現れ、蒸し暑い事。蒸し暑い事。
海は少々上風がありますが、それよりも川から流れ出した
泥水で青い海が岸側は泥色。でも、この泥水も表面だけなんです。
水は海水より比重が軽いですから。
e0022603_16132884.jpg

[PR]
by reihoku-p | 2009-06-30 16:13
天草弁講座
天草弁と言っても少しずつ違うんですが、私達が使っている言葉で言うと。
イタグラメ=あぐら  ショテカラ=以前から  ケーシンメ=裏返し
イガ=小さな子供  コーダイカ=賢い  コンコハダッカ=この子は良い子
アッタラシカ=もったいない  コータ=買った  カッタ=借りた
アエル=落ちる  ヨンニュ=沢山  チーット=少し 
セカラシカ=うるさい  コスカ=ずるい  ジェンモンドン=乞食
イーラシカ=しつこい  ジョタワシ=だらしない  ヨタワシ=駄目人間
まっ、思いつくのはこれくらいかな。
他にありましたらコメントください。
[PR]
by reihoku-p | 2009-06-26 17:35
真珠の作業
今の季節は、昨年の秋頃から眠らせていた貝に、貝殻から作った丸い核をお腹の中にメスを使って
埋め込んでやる仕事が一段落して、春になって眠らせた貝が卵を吐かせたお腹にメスを使って核を埋め込む作業が始まるところです。
e0022603_7153052.jpg

沖から核を入れる貝を持ってきます。
e0022603_7165868.jpg

青空、青い海、海も凪いでサイコーに気持ち良く走ります。
e0022603_733523.jpg

貝の良い状態の時を選んで少量生産を心掛けて良い真珠を手間を掛けて作る事に
こだわった作業をしています。
[PR]
by reihoku-p | 2009-06-25 07:36
心やすらぐ写真
天草西海岸といえば、やっぱり癒される夕日でしょう。

都会の世界に疲れた人達が、洋々と広がる海を眺め

赤々と輝きながら物静かな余韻を残しながら沈んで行く夕日。

沈んだ後も残光を雲に反射させて美しく心に染みる光。

まるで、お釈迦様の後光の様に思えます。

心やすらぐ写真を3枚お届けします。
e0022603_175549.jpg

e0022603_16582160.jpg

最後の1枚は美人と真珠で締めさせて頂きます。
e0022603_1703267.jpg

[PR]
by reihoku-p | 2009-06-21 17:00
あやちゃんの言葉
以前、インターネットテレビの天草テレビで世界最高齢女子アナウンサーで
話題になり、テレビ取材で有名になったあやちゃん
こと広田あやおばあちゃんは、私が住んでいる坂瀬川の方です。
良く話もしました、関西のテレビ「伸介くん」の取材では、私とあやちゃんで即興天草弁ペーロンレースの実況もしました。
その、おばさんが言われました。「人は、騒ぎ立てる人は怖くない、黙っている人は、何を考えているか分からない。こんな人が、一番怖い。」と言う事を天草弁でユーモアを交えておっしゃいました。
「へーは、音んすった、そがん、臭そーなかばってん。音んしぇんとが、臭かっせん。」
毎日、息子さんが獲ってきた魚を台車に載せ、行商をされていました。
ある日、海が時化て、息子さんの帰りが遅い時、岩壁に来て海を眺めていらしたので
「しんぱいなー、おばさん。」と言うと「ほんとばな、俺が金づるてー。」とどんな時でも
面白い会話をしてくれるおばさんでした。楽しい会話、相手を楽しましてあげる話術
そんな人達がドンドン少なくなっていきます。
[PR]
by reihoku-p | 2009-06-17 18:47
表紙デビュー
熊本の県南のみの情報誌「サウス」の取材がありました。

その後、文章の確認等も一切なく、何時発売になるのかなと

思っていたら、弟の店に冊子が来て、私には渡してあると言ったとか。
e0022603_750435.jpg

1週間以上経っても、何の音信もなし、

結局、近くのコンビニに行って貰ってきました。

トップページに載っていましたが、筏の写真は隣の養殖場の写真。

記事は、養殖にこだわる養殖場のイメージ。

加工が出来て、直販をする、フィジーの黒蝶も扱う養殖場のイメージはなかった。

おまけに、他の真珠店の広告の次のページに掲載されているから

そこの真珠店の品が、うちのこだわりの商品と受け取られる構成。

出版社は、こんないい加減な事でいいの?

これからは、注意して取材を受けないと利用されるだけの事がありそう。
[PR]
by reihoku-p | 2009-06-15 07:50
水商売
先日、お客様に教えて頂きました。

お酒を扱う職業の事を、水商売というけど

お客を相手にする仕事はみんな水商売と言うんだよ。

お客を見ないと商売が出来ない仕事。

つまり、「見ず商売」。

勉強になりました。
[PR]
by reihoku-p | 2009-06-13 15:20
30数年前の真珠
先日、お電話でご相談をお受けした奥さまが、30日に30数年前の真珠を持っておいでになりました。

ご主人の亡くなられた御両親が真珠の養殖を以前やっていて

実家を片付けていたらタンスの引き出しから出てきたらしい。

何の為に、種類別にチリ紙に包んで直してあったのか、今は知る由もない。

「みんな、おかしくなっていて使えませんね。」と言われるんじゃないか。

そう言って、騙し取られるのではないか。

高額な手間賃を請求されるのではないか。真珠に対する期待よりも不安の方が

大きかったようだ。
e0022603_17325671.jpg


案ずるより産むがやすし。私が、「ほとんど、使えると思います。」「選別して、加工をすれば使えるだ

ろうと思う物は加工してみます。選別をゆるくして、綺麗になるかならないか判断が難しい線の物まで

加工するので使えなくなる物も出てくるかもしれませんがそれでよければ。」と言ったので、

安心されたようです。加工料も業者価格でする事にしました。

出来たら、念珠にしたいとの事。

「亡くなったおかあさんも、自分が作って残した真珠で念珠を作ってお参りして貰えたら

大変喜んで下さるでしょう。」と、優しい奥さんに言いました。8月には2人目のお子さんが生まれると

か、これも何かのご縁、私の技術で表面が荒れている真珠をどこまで美しい真珠に蘇らすことが出来

るか、出来上がったら、またアップしますので皆さんも楽しみにしておいてください。
[PR]
by reihoku-p | 2009-06-01 17:35



天草伝統の特産品・真珠の養殖に励む苓北真珠のブログです。
by reihoku-p
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
会社情報
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
心と生き方を磨く名言
from 心と生き方を磨く名言
西原村 文化創造館 「風..
from 小椋住宅BLOG
田崎真珠 ジュエリー、リ..
from 田崎真珠 ジュエリー、リング..
バイオマス
from 環境に関する用語集
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism